日本武尊を祀る滋賀県大津市瀬田唐橋のたもとに鎮座する近江国一之宮・建部大社


新着情報

6月30日夏越しの大祓式について

平成30年06月04日

       夏越しの大祓式

 

 

夏越し12

 


日 時 : 平成30年 6月 30日 (土曜日)

      午後4時から大祓式を斎行いたします。

場 所 : 建部大社境内

 

どのたでも参列できますので、ご家族おそろいでお集まりください。

 

夏越し①

 

 

 

大 祓 式

 

水無月(6月)と師走(12月)の晦日、年に2回大祓式を執り行っております。
日々の何気ない生活のなかで、知らず知らずに犯してしまった罪(つみ)や穢(けが れ)を人形(ひとがた)に託し、心身を祓い清め、半年の間“無病息災”で過すことが出来るよう祈願を申し上げるのが大祓式です。
  
大祓式には是非ご参加いただき、家内の幸福と繁栄を祈願いたしましょう。

 

 

ちのわ

 

 

茅の輪くぐり


茅(かや)は、その旺盛な生命力によって除災を除く神秘的な威力を持つと考えられています。風土記に記載されている神話のなかにも「疫病が流行したら悪疫除去のしるしとして“茅の輪(ちのわ)”を腰につけると免れることができる」という伝承が残されています。夏越しの大祓式には、この茅(かや)で作った“茅の輪”を境内に設置しておりますので、参拝の折に“茅の輪”をくぐり、家内安全・無病息災をお祈り下さい。

 

茅の輪くぐり作法

 

 

人形について

 

人形の配布につきましては、氏子地域や社頭で御祈願をお受けになられた皆様方にも郵送
でご案内をさせていただいております。社頭でも人形を授与しておりますので、ご希望の方は社務所でお問い合わせ下さい。

 

夏越し人形画像

 


 夏越し大祓式 式次第
   

   一、参進(茅の輪くぐり)
       ご参列の皆様方も神主に続き“茅の輪”をおくぐり下さい。

 


   一、大祓式
       神主が所作を説明しながら式を進めてまいりますので、
       ご参列の皆様も案内に従い所作をおこなってください。

       

   一、“茅の輪守り”授与
       災いが家の中に入ってこないよう半年間玄関先などにお飾り下さい。

 

 

DSCN1954

 

夏越し写真4

 

大祓式に関するお問い合わせ

 

    近江国一之宮  建 部 大 社 
           〒520-2132 滋賀県大津市神領1丁目16-1
              TEL 077-545-0038  FAX 077-545-2438
     建部大社公式サイト
                  URL http://takebetaisha.jp/
                
     

 


お気軽にお問い合わせください。 TEL:077-545-0038


ページの先頭へ