日本武尊を祀る滋賀県大津市瀬田唐橋のたもとに鎮座する近江国一之宮・建部大社


船幸祭

船幸祭

船幸祭は日本武尊が船団を従え、海路をたどられた故事に基づき執り行われる建部大社の夏祭りです。 瀬田川を海路に見立て船渡御が再現されます。大神輿を載せた御座船を先頭に、船団は約4キロ下流の御旅所 がある、黒津浜(供御の瀬)へと向かいます。 到着後、古式の則って別宮の毛知比神社・新宮の新茂智神社から神饌が献じられます。 ライトアップされた光が川面に映り、幻想的な夕暮れのなか御旅所祭が厳粛に執り行われます。 午後7時再び船団は帰路瀬田浜へと向かい、唐橋に近付くころ夜空に花火が打ち上げられます。 大神輿の動きに合わせ打ち上げられる花火がみどころです。

船幸祭開催情報

船幸祭・花火

開催日 平成27年8月17日(月曜日)
場 所

瀬田の唐橋周辺 (建部大社周辺の地図はこちら)

天 候

小雨決行 (順延なし)

アクセス

JR石山駅より徒歩10分
京阪唐橋前駅より徒歩5分

交通情報

神輿の巡行中交通規制あり
瀬田唐橋周辺通行止あり
駐車場なし
※お車での来場は出来ません。その他交通機関をご利用下さい
神輿巡行スケジュール

16:50

建部大社出発

17:45

船団瀬田浜出発

18:30

南郷黒津浜到着

19:20

黒津浜出発

19:50

花火大会

20:00

瀬田浜到着

20:55

花火終了

21:30

建部大社到着

交通規制のご案内

交通規制のご案内

船幸祭実施に伴い下記時間帯に交通規制が行われます。

交通規制

一回目

17時00分 〜 18時00分

※ 夏祭り行列・神輿が通過した時点で交通規制は解除されます

二回目

20時00分 〜 21時30分

※ 全面通行止めとなります

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 

夏祭り協賛会社様

船幸祭・神輿

コヤマ株式会社
京都信用金庫瀬田支店
三陽輸送有限会社
JAレーク大津瀬田店
國友鉄砲火薬店
瀬田商工会
湖南電機株式会社
株式会社南洋軒
フレスコ神領店
関西アーバン銀行瀬田支店
株式会社湖東開発
ちか定
滋賀銀行瀬田支店
株式会社エッセン

株式会社コンセ
湖南精工株式会社草津工場
東和警備保障株式会社
山形屋重右衛門
マックスバリュ神領店
大家商店
日本黒鉛工業株式会社
寺新鶏肉店
あみ定
大居会計事務所
新近江別館
レークウエスト観光株式会社
三陽建材有限会社
株式会社平和堂 フレンドマート瀬田川店


夏祭り関連神事

榊立神事本殿祭の儀

船幸祭は8月1日「榊立神事(さかきだてしんじ)」に始まります。本殿祭儀で清められた榊の御幣を、境内や瀬田浜・黒津浜に掲げます。これより神聖な領域であることが示されると共に、続いて執り行われる榊立(黒津浜の祭儀)では、毛知比神社・新茂智神社の各役員、黒津自治会長、建部大社役員が参列。
船幸祭が安全に執り行われるよう祈願されます。

榊立神事本殿祭の儀

榊立神事本殿祭の儀

榊立神事黒津浜祭の儀

榊立神事黒津浜祭の儀

榊立神事黒津浜祭の儀

元火奉納式

元火の奉納は、戦前(昭和10年)に「びわ湖まつり」の一環として始められました。
竹生島で拝受した神聖な元火を持ち帰り、県内各地の繁栄と安全が祈願されていました。
しかし平成13年にこの行事も中止となりますが、大津市は、びわ湖大津観光協会が恒例行事として継続されています。本年平成27年びわ湖大津観光大使の林歩美さん・濱口彩音さんにご奉仕をいただき、建部大社の神前に元火が奉納されます。

元火奉納式

元火奉納式

納涼祭(御涼みの神事)

8月7日 この神事は別名「御涼みの神事(みすずしみのしんじ)」といわれ、船幸祭が久しく途絶えていた時代も、この納涼祭だけは続けられてきたと伝わる神事です。古くから神饌のひとつとして「素麺と冷水」が本殿をはじめ境内の全社にも同じく供え付けられます。
近年、神門には崇敬者の皆様から風鈴をご奉納いただいております。この風鈴の涼しげな音色もあわせ、夏の盛りにひと時の御涼をお供えする祭儀が執り行われます。

納涼祭(御涼みの神事)

納涼祭(御涼みの神事)

納涼祭(御涼みの神事)

献灯祭

8月15日 町内をはじめ崇敬者の皆様からご奉納いただいた御神燈が境内にかかげられます。午後4時、ご献燈をいただいた皆様の名簿を本殿に供え、家内安全・無病息災の祈願を申し上げ、点灯の儀が執り行われます。これより3日間夕刻より点灯されます。

献灯祭

宵宮祭

8月16日午後4時より、明日の船幸祭を言祝ぎ、無事安全を祈願する祭儀が執り行われたのち、午後7時からは、夏祭りにご奉仕をいただく町内の稚児が集い「稚児参拝の儀」が執り行われます。 宮司より船幸祭奉仕の辞令書が一人一人に手渡され、いよいよ明日の本番をむかえます。

宵宮祭

宵宮祭稚児参拝の儀

宵宮祭稚児参拝の儀

船幸祭出御の儀

8月17日 午後5時 「船幸祭出御の儀」が執り行われたのち、建部大社を出発します。瀬田浜へと運ばれた神輿は御座船に安置され、お旅所である黒津浜「供御の瀬」へと向かいます。

船幸祭出御の儀

船幸祭出御の儀

船幸祭出御の儀

船幸祭出御の儀

船幸祭出御の儀

船幸祭御旅所祭

黒津浜「供御の瀬」に到着後、別宮の毛知比神社、新宮の新茂智神社から神饌が献じられ、お旅所祭が執り行われます。

船幸祭御旅所祭

お旅所祭を終えた船団は黒津浜「供御の瀬」をあとに再び出発します。両岸の石山寺・稲津・瀬田新緑苑の皆様にご協力を賜わり、奉迎のかがり火が焚かれるなか帰路瀬田浜を目指します。

船幸祭御旅所祭

船団が「瀬田の唐橋」に近づく頃、夜空には花火が打ち上げられ、祭りの最高潮をむかえます。大神輿の動きに合わせ打ち上げられる花火が見どころです。

船幸祭御旅所祭

船幸祭御旅所祭

船幸祭還御の儀

「瀬田の唐橋」を往復した神輿は建部大社に到着。還御の儀が執り行われます。古式に則って執り行われた一連の行事は静かに幕となり、瀬田の夏も終わりを告げます。

船幸祭還御の儀

お気軽にお問い合わせください。 TEL:077-545-0038


ページの先頭へ